2004年11月

2004年11月30日

Dance Circus いよいよ開幕!

いよいよ明日、ショーアップ大宮劇場で開催される「Dance Circus vol.2」の幕が開きます

レギュラーダンサーのみなさんとの共演も決まってキラキラ、仕上がりは上々!
皆様の御来場、心よりお待ちしております。

この1週間はと言いますと、
26日の夜、SePT独舞vol.12 白井剛ソロダンス「質量,slide,&.」@シアタートラム→終演後、いっこうさん&思いがけず川口隆夫さんと、すっかり行きつけとなったトラム裏の焼き鳥屋さんでひたすら呑み呑み呑み(笑)。
ダンスの感想その他実り多い会話を楽しむ。
松之木的には、白井ダンス、緻密で凄い!
自分は、稽古はあんまり好きじゃないほうだし(え!?)、割と曖昧なところもあるので(ええ!?ええ。)、これほどまでにキッチリ稽古して緻密に作り込まれたものを見ると、楽しいとか面白いとかは通り越して、愕然(笑)。
白井氏自身も強力イケメンで、嗚呼、美しいって才能だな・・・・・とつくづく。
後々考えてみると、タイトルの「質量,slide,&.」、・・・・・愕然!
減量中のはずがすっかり呑んだくれて、帰りは歩いて三茶→北沢へ。
所要時間25分!電車で帰るのと同じ位だったりして・・・・・!

27日は、午後から7月公演の時ピアノを弾いてくれた澤幡氏の宅を訪問して、「Dance Circus」用の音源を作ってもらう。
いろんな音を取り込んで重ねたり出来るスーパーメカ(!)を駆使して、澤幡貴宏30才、21時過ぎまでかけて作ってくれました。感謝、ただただ感謝!

28日は、午前中ショーアップ大宮劇場の劇場を使って稽古。
前日に作ってもらった音源と劇場の間尺を計る。いい感じ。

30日、今日は、午前中劇場を使ってリハーサル。明日の本番、1人で音響+照明+舞台機構操作をして下さる村田さんと打ち合わせをしながら。・・・・・いい感じ(笑)!
ストリップ劇場の効果って、ほんとに刺激的!
夕方、下北駅近くの整体で腰をマッサージしてもらう。効いたァアア~!
今日はこれからジムへ行って、軽く泳いでサウナ入ってフロ入ってストレッチして早めに寝ます。

↑上記以外の日も毎日稽古してましたから!

ではでは、明日、劇場で舞ってますドキドキ大

at 18:54|PermalinkComments(0) 日記 

2004年11月23日

新生☆松之木天辺!

新生・・・生まれ変わった気持ちで、新しい人生の道へ進み出ること。<大辞林より>

1998年4月1日に入座したオペラシアターこんにゃく座ですが、
2004年11月19日の舞台をもちましてこんにゃく座歌役者としての舞台を終了いたしました。
入座して約7年、本当にたくさんのオペラに出演してきました・・・・・、
などと感慨に耽る暇もなく、今現在、これからの進路選択の大きな別れ道を目の前にして、激動の数週間を送っております。
どの道にもそれぞれの魅力があって、自分としてはどれを選んでも有意義な人生を送れると思っているのですが(楽天)、珍しくとっても決めかねています。
嗚呼、どうしよう!

こんにゃく座最後の舞台の翌日は、午前中から、三軒茶屋小学校で行われた「伊藤多恵ワークショップ」のアシスタントをしてきました。
展覧会の催しの一環で、1年生から6年生まで、身体表現コースを選んだ子たちが20人、いやはや、面白かった!
ここの小学校は、世田谷パブリックシアターのフランチャイズ校(笑)的学校で、
子ども達がこういったワークショップ的なことにとっても慣れていて、しかも楽しんでる!
アシスタントとは名ばかりで、みんなと一緒に笑って遊んで、大変なのは多恵ちゃんだけ(御免なさい)!
瑞々しい感性のシャワーを浴びて、松之木の感性もツヤツヤになりました!
その後、ダッシュで電車に飛び乗り、柏にあるこんにゃく座倉庫へ。
もともとギリギリ着予定で、何年かぶりに自腹でタクシーに乗る(笑)。
荷下ろし、荷積み作業を終えて、帰りは1人、4トントラックを運転して多摩川の倉庫へ。
こうして首都高をトラック野郎することももうないんだな~。
それからトラックを置いて、一旦北沢に戻り、夜は2度目のショーアップ大宮劇場下見へ。
7月公演に引き続き今回も音楽を手伝ってくれる澤幡氏と。
前回は、初めてのストリップにただただ圧倒されていたけれど、今回は劇場の機構を隈無くチェック。ほんとに色々な効果があって凄く面白い!
上手く自分のステージに盛り込めればいいんだけど。
帰りの電車で(道中長い)澤幡氏と音楽についての構想を話し合い、一条の光明が見えて来てひと安心(笑)。
そんなこんなで、すでに松之木天辺としての道を歩み始めております。
明日からも濃密なスケジュールが待っていて、まさに自分が選んだ『カワイイ子には旅をさせよ』的日常を楽しんでます(笑)。

そうこうしているうちに、ショーアップ大宮劇場の本番が一週間後に迫ってまいりました!
平日で大宮ですが、この機会、お見逃しなく!




at 23:11|PermalinkComments(1) 日記 

2004年11月16日

興奮!

只今、ジュビロ磐田のホテルで、ショーアップ大宮劇場の構想を練っております。
物凄く!面白くなりそうで、一人興奮しまくりの助!
また夜寝られなくなりそうな勢いで構想が頭の中で渦巻いてる感じッス(笑)。
ストリップ劇場という空間を思いきり活かして楽しんで、あわよくばダンサーの皆さんともコラボレーション出来たらと企んでおります。
嗚呼!嗚呼!

明日からはいよいよこんにゃくオペラ有終の美2ステージ×3日間です。
キッチリ務め上げるヨォ~!

at 22:25|PermalinkComments(0) 日記 

2004年11月14日

こんにゃくオペラ、いよいよファイナル!

明後日から、いよいよこんにゃく座歌役者として最後の舞台です!
7年の締めに相応しい、オペラ『まげもん-MAGAIMON-』の2ステージ3日間!!!
生きて帰るよ・・・・・!

前回の日記(便宜上日記と呼んでおきます)の前後。
汐留に『マンマミーア』を観に行って、守山→清水→都留と高校の演劇鑑賞教室でまわって、13・14・15日とオフ。
昨日は、新宿のハンズに蘢って、新居のカスタマイズに必要な木材やらヒモやら棒やら金物やらを加工してもらう(←自分でやるよりキレイで確実なんだもんー)。
今日は、元こんにゃく座代表の恵子さんに個人レッスンをつけてもらう。
初めて恵子さんに歌をみてもらって、うんうん、自分の中に秘められた可能性はまだまだある、とセルフ鼓舞!
12月のショーアップ大宮劇場でオープニングで歌いたいと思っているオペラアリアと『魔王』をみてもらう。
オペラアリアはまだまだ歌い込みが必要だけど、『魔王』は、7月に歌った時よりはかなり理想に近付いてきていて、12月に向けて密かに興奮(B型)。
恵子さんとは同じ高声ということもあって、『上唇がベロベロベロ~って上に剥けていく感じよ!』とか、『こういう時口の中は三角形になるのよ!』とか、感覚的にとっても分かりやすいアドバイス(ほんとに分かりやすいんです!)をもらって、うんうん、自分の中に秘められた可能性はまだまだある(セルフ鼓舞)!
明日は、昼過ぎからこんにゃく体操やらスポーツクラブ入会手続きやらADSL申し込みやら転居届けやらもう雑雑とした用事が盛り沢山で、引っ越し後のゴタゴタがなくなるのには今月いっぱいかかりそうな予感・・・・・ヒイ!
でも、今部屋を見回すと、けっこういい感じじゃなーい(B型)?
夕方下北の今熱烈に好きな雑貨屋さんで買った、新しいカーテンと、秋っぽい渋カワイイマフラーと、前に行った時に欲しかったんだけど次来ても欲しかったら買うとおあずけにしていたお洒落なガチ袋(大工道具を入れる腰袋)と、ト音記号のフック単独&三連現品限りそれぞれ1つずつがとってもいい!!
清貧の生活を送らなければならない身であるのは重々承知しているのだけれど、この雑貨屋さんに入ると必ず諭吉先生が一人失踪します。
そんなこんなで、嵐の前の3日間、ちょっとはくつろぎ?の時間が持てたらと思っております。
引っ越しました&ショーアップ大宮劇場のお知らせは、11月22日発送予定です。









at 22:10|PermalinkComments(0) 日記 

2004年11月07日

充実のオフ!

只今、米原行き最終の新幹線でパチパチ打ってます。
前回の日記の後、彦根→春日井と高校公演があって、昨日がオフ。
昨日はまず、昼に某パフォーマンス集団のヴォーカルオーディションへ。
旅公演その他もろもろで、課題曲の練習がほとんど出来なかったため、ただただ歌っただけに終わる。ウウウ、申し訳ないやら悔しいやら恥ずかしいやら。念ガ残ル!
その後、今こんにゃくオペラでやっている『まげもん』のスタッフ陣がほとんどそのまま参加している、鄭義信・脚本演出の劇団仲間公演『小さなソフィーとノッポのパタパタ』を観に池袋の芸術劇場へ。 
ショッキングピンクの大きなテディ・ベア、フリフリの衣裳にクルクル巻き髪、ラブリーなベッド、まっ赤なベルベットのカーテン、巨大レゴで出来た舞台装置、とビジュアル的には女の子の夢が一杯つまった舞台、といった印象。
病気のソフィーが夢の世界で、盗んだりエロかったり金に汚かったりと、とっても現実的な登場キャラクター達と一緒に冒険し、クライマックス、水の渦に飲み込まれる時に、『生きているってこういうことなんだわ、寂しい、とても寂しい』と言いながら、生きている実感を噛みしめて嬉々とするソフィー。現実の世界に戻ると、ソフィーは死んでしまっている。
マツノキ的には、生きていればいろいろな事が起こる、いいこともあれば嫌なこともたくさんあるけれど、全てがいとおしい、それが生きているということなのだ、ってことにしておきます(笑)。
そう、いいことばっかりじゃつまらないよ!喜んで悲しんで泣いて笑って恨んで夢見て落ち込んで燃えて楽して苦労して驕って反省して愛して、それこそが人生!
全ての感情は次に沸き起こる感情をよりドラマチックにするための演出となるby松之木天辺(インチキ臭)。
言葉にするのは大変だけど、とっても哲学的で楽しい舞台でした。
鄭さんが劇団仲間の役者さんにも好き放題しているところも非常に楽しめました(笑)。
その後、一度部屋に戻り(嗚呼、東北沢!)、役者仲間のいっこうさん出演、関根さん作演出のフライングステージ『約束』を観に、ハルミと一緒にモリエール(初)へ。
いやはや、ウェルメイド!
みんな芸達者で魅力的でキャラクターも活き活きしてて楽しんでて、ほんといい芝居を観た満足感で一杯!
その後ジュンイチと合流して、昔多恵ちゃんと行った安ウマのイタメシヤ「ラパウザ」へ。
丁度生ビールが何杯呑んでも一杯200円タイムで、イエイイエイ~!
たらふく食べてたらふく呑んで1人2000円ちょっとって・・・・・キャオ~!
そして、今日、目が覚めるとほんのり頭痛が。
生きていることを実感(笑)。
とここまで書いたところで米原着。
今日も舞台を観て来たので、その感想はまた後日!






at 22:55|PermalinkComments(0) 日記