2006年01月

2006年01月30日

NIIGATAデイズ☆彡(3)

20日
バタリと倒れて目覚めた翌朝、姉さが午前中なら髪を切ってもいいということで、実家から車で姉さの床屋へ移動(自宅の一角が床屋)。
髪を切ってもらってさっぱりした頃、新潟公演の御案内をさせて頂いていた新潟のおやこ劇場さんから、本日事務所を伺ってもいいですよ、というお電話が!アワワワワ!
そこで急遽実家に戻り、支度をして駅へ。

これまでもこんにゃく座で散々お世話になっているおやこ劇場さんですが、いざ松之木天辺として伺うとなるとアワワワワ!もいいところ。はじめてのおつかい的初々しさに満ち溢れた訪問でしたが、おやこ劇場の皆様、暖かく迎えて頂きまして本当に有難う御座いました!
来月の新潟公演、劇場でお待ちしております!

おやこ劇場さんを後にして、次なる目的地は久方振りに訪れる母校・新潟大学。なんとこの日はセンター試験前日ということで、厳重な警備のもと門前払いされたらどうしよう・・・という危惧はまったく必要なく我が物顔で大学構内に潜入。4年前の大学生時代にお世話になった先生方の研究室を訪ねて回るも、アポなし突撃訪問だったため、いらしたのは東洋文化コースのH石先生だけ。しっかり覚えていて下さって、感一入。『何かあげるものはないかしら』と、先生がインフルエンザからの快復記念に自分へのご褒美としてお買い上げになったコルベールのケーキを2つ頂く。突然訪ねてお土産まで頂いて(っていうか横取り)、あれ、何しに来たんだっけ(笑)。

薄暗い大学構内を徘徊して、次なる目的地は、我が青春時代を過ごした新潟大学合唱団の練習会場へ。練習へお邪魔する前に会場近くの食堂でカツ丼を頂く。ああ、新潟のカツ丼はソースカツ丼だよ、やっぱり!懐かしの味に舌鼓を打ち、さっきH石先生から奪い取ったケーキを2つ、図々しくも食堂で頂く(おばちゃんの許可有り)。ケーキを頂いていると、おばちゃんがサービスで珈琲を煎れてくれました!ああ、人情の町、新潟!
すっかり腹一杯になったところで、ドキドキしながら今や知る顔のない合唱団の練習場所へ。途中、現役団員に『見学の方ですか』と聞かれ、『うーん、やっぱり大学生に見えちゃうかナ☆もういい大人なのに!』と心の中で喜ぶ(っていうか怪しまれていただけ…)。練習の後、OB歓迎の歌やら男子のみのコンパのお知らせやらパート毎のミーティングやら、4年前と何ら変わらない様子に微笑み。こんなヤクザな道に進んだOBもいます。みんな、俺の後について来な!

練習の後、公演のお知らせをさせてもらって、そのまま電車で地元へ。乗り継ぎがうまいこといったので地元に一番近い駅まで戻り、No.1地元友のSミチの勤めるS&Yへ。店内を物色していると、モニターを見て挙動不振な客がいるとSミチが店へ出て来る。してやったり!仕事が終わったら夜遊びに出る約束をし、歩いて実家へ。

その後、地元の一大レジャースポットで地元友4人でボウリング。ボウリングなんて何年ぶり・・・・・?成績が芳しくなかったので、結果については黙秘とさせて頂きます。御了承下さい。

怒濤の2日目、ここまで!

at 16:39|PermalinkComments(0) 日記 

2006年01月29日

Intermezzo

本日は正午より、今月5日に撮影した営業用上演ビデオ(この一大企画についてこの日記ではほとんど言及されていないという不思議)の3演目中の残る一大演目、オペラ『シグナルとシグナレス』のカット割り案を作成し(所要時間6時間)、夜からは、ミカ・クロサワのダンスクラスを泣く泣く欠席し(ただただ、無念!)、来月新潟公演のご案内発送作業をキレイサパーリ終わらせることに成功しました(所要時間6時間)。
所要時間はしめて12時間!
新潟公演に向けての超宿題を一気に終わらせて、気分はスッキリ爽やか徹夜明けのナチュラル☆ハイって感じィ~テヘヽ(´▽`)/
という訳で、連載中の「NIIGATAデイズ☆彡」はこの記事をもちましてIntermezzoということで御容赦下さい。
っていうか、今日一日はとってもじゃないけどIntermezzoではありませんでした。言うなれば狂乱の場ヒャッホ~ヽ(´▽`)/
Good☆Night!




at 02:07|PermalinkComments(0) 日記 

2006年01月27日

NIIGATAデイズ☆彡(2)

19日
雪の関越道を越え、早朝6:30新潟着。
駅前のロイヤルホスト!で朝食&ドリンクbar。
バスの車内が乾燥していたため、いつもより余計にドリンクbarを活用させて頂きました。
打ち合わせの予習やらなんやらをしているうちにあっと言う間に9:00ちょっと前に。
かさばる荷物を駅のコインロッカーに預け、いざ、バスに乗って来月公演の会場となる、
新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあへ!いや~、地面ツルツル!
会館時間の9時ちょっと過ぎにりゅーとぴあに到着し、会館事務所へ。
ここで、逃れられない事実と向き合うことに。
チラシに誤植があったのです・・・・・!ああ、ああ!
現物をみてもやっぱりメールアドレスの「teppen」の「e」が抜けて「teppn」になってる・・・・・!ああ、ああ!
覚悟を決めて打ち合わせ時間まで事務所の一角でせっせと手直し作業。
しかしこの作業、遅々として進まない!チラシは6000枚、1時間かけても1000枚いかないってことは・・・・・(青)!
もさもさしているうちに打ち合わせの時間に。途中、スタジオBの壁がどんな感じかをモニターで見せてもらったのですが、あの!金森穣率いるNoismメンバーがバーレッスンをしているではありませんか!同じスタジオで公演出来るって、なんか嬉しい(ミーハー)。
打ち合わせは無事終了したのですが、居残りでチラシの手直しを別室でやらせてもらえることに。9時に劇場入りして、途中、最上階でランチを頂いたり、なんとか自分をごまかし
つつ、チラシの直しが終わったのは15時過ぎ。よく耐えた、自分(っていうか自分の仕業)。他の誤植ならしらばっくれたけど、よりによってメールアドレスだったんですもの、ああ、ああ!
手直しが終わって、りゅーとぴあさんの主催公演に挟み込んでいただける分を小分けにして託して、劇場を出たのが15:30。
この日はそれから市内劇場置きチラシ配布ツアーの予定で、一番最後のほうに予定していたホールが16:30閉館。想定の範囲を大幅に超えたサバイバルレースに・・・・・。
新潟県民会館→音楽文化会館→西堀通り→だいしホール(16:20着セーフ)→新潟市民プラザ→シネウインド→YAMAHA→万代市民会館は後日後回しで予定遂行(←遂行じゃないじゃん)!
2000枚のチラシの束とiBookと共に歩んだ新潟市内。雪道を行脚してくたびれ果てた身体で電車に乗っていざ地元へ。実家に着くと、実家特製餃子の支度が整っていて、姉さと甥と姪が遊びにやってくる。さんざんっぱら遊んで食べて、姉さ御一行が帰り、フゥ、と元・自分の部屋に戻って布団に入ることも出来ないままコンタクトレンズも外さないままにバタムQ~。
恐るべき新潟初日、終了。

つづく






at 18:45|PermalinkComments(0) 日記 

2006年01月25日

NIIGATAデイズ☆彡(1)

18日
出発の日、台所の水道管の破裂と小田急線の人身事故に見舞われながらも、出発を10分遅らせてもらってなんとか夜行バスに乗り込む。
フゥ~、出発前になんなのさ、この仕打ちは!
これからの怒濤の数日を予感させつつ夜行バスの旅、スタート!






at 01:39|PermalinkComments(0) 日記 

NIIGATAデイズ☆彡

新潟公演の打ち合わせもろもろのため、18日(水)22:30新宿発の夜行バスに乗って新潟に帰って参りました。23日(月)の22:30新潟発の夜行バスに乗って昨日の早朝5:00帰京という6泊7日(車中2泊)!という自分でも今ちょっとビックリした、新潟を離れて以来最長の滞在期間で、いやはや充実の日々でした!
今日から毎日一日分くらいずつ更新するので(ああ、宣言していいのかどうか!)、NIIGATAデイズ☆彡の新連載、お楽しみに☆

予告
18日・遅刻
19日・りゅーとぴあ打ち合わせ&市内劇場行脚紀行/おじちゃんと遊ぼう
20日・散髪/おやこ劇場訪問/センター試験前日の新潟大学に潜入!/新大合唱団訪問/スター☆ボウリング
21日・お茶会×3+宴会=終電逃す
22日・金守珍監督『ガラスの使徒』@シネウインド/舞踏家・堀川久子公演@新潟絵屋
/映像作家・井上朗子先輩とお茶会
23日・地元ツアー/おじちゃんと遊ぼう(2)/トウキョウへ

ゲッ!すんごい盛り沢山・・・・・・アワワワワッW・・



at 01:00|PermalinkComments(0) 日記