2006年07月

2006年07月20日

バタムQ☆ナイトについて

9月に向けての稽古がガッツリ始まっております!

昨日まで稽古初日→映画祭→稽古→椿組@花園神社→稽古と濃密な週末デイズだったものの、大枚をはたいて買ったアミノ酸を飲んでいるお陰か元気ハツラツー!
と調子に乗って昨日バイトの残業を引き受けたら、部屋に帰るなり久々のバタムQ。
コンタクトやらテレビやらあらゆる電気やらつけ放題のまま12時間沈睡。
やっぱりバイトの後直行でジムに寄ってジャグジーでゆるゆるしてから部屋に戻らないと寝てしまうということが改めて証明された一夜。
ここで提案。
バタムQ☆ナイトはひと月に3回まで。
遵守・・・・・出来ますように☆

at 12:22|PermalinkComments(0) 日記 

2006年07月11日

カメ虫が部屋で騒いでいる夜。

月刊マツノキ☆テッペンへようこそ!状態になっておりますが(ヒィ~!)、
今月は週刊くらいでいくYO!

本物の病院やら深夜の公衆便所やら新宿ゴールデン街のバーやら渋谷のバーやら横浜美術館前の恋人たちの広場やらで少しずつ撮っていた映画の撮影も松之木出演シーンはひと段落し、残すところは大きなシーン2つ。オートクチュールの衣裳を着用予定の来月のクランクアップまでは小さなシーンをちょこちょこ撮りつつしばしお休み。

ここ2ヶ月近年稀にみる出席率で参戦していたミカ・クロサワのダンスクラスは7月後半~8月前半にかけて美香さん不在のためしばらくお休み。

そんなこんなで束の間少し落ち着いて、Mono×Poly Opera Theaterの営業にようやく取りかかりはじめた7月ももう10日も過ぎてるじゃん!?ハヒー。

先週は、個人的には夏休み前ファイナルとなるミカクラスに参戦して参りました。
しばらくお休みということで、バーレッスンの後フロアは飛ばして振りの稽古。
「新作」、「ララ」、「sing sing sing」、「大阪」そして久々の「ゲーシャ」(←全部踊りのタイトル)のてんこ盛り稽古。
「新作」は振り自体は覚えているものの、構成順番が身に入っておらず、まだまだ。
しばらくずっと稽古していた「ララ」は振りが大体入ったところで、ダンサーそれぞれが担う駆け引き(踊りの最中に突如“いなくなる”)も要素に加えて。その前の稽古で“いなくなる”と“いる”の境界で揺れる身体(笑)を狙ったものの、美香さんから『テッペン、それはないということがわかった』と言われたので(それもありと言われるかを賭けてあえてやる)、前の組が踊るのを見ながらどこで“いなくなる”か虎視眈々とイメージトレーニング(笑)。
いざやってみて、1回目にしては自分としては珍しく手応え有之助。終わって美香さんに『テッペン、いなくなるの上手い。突然エネルギーがなくなったかのようにいなくなる』、『何年もこれ見てきたけど、今まで見たこともないような思いがけないところでいなくなる』といったお褒めの言葉をいただく。ハッ!嬉しかったからまた書いてしまいました。ご容赦下さい。いやー、これ今後楽しみだなぁ。
そして「sing sing sing」。松之木の個人的にダメなところをここしばらく集中的にみてもらっていたので、難易度の高い振りの部分はなんとか・・・メドはついた(クゥ)。この踊りは曲間に即興パートがかなりの部分あるので、通しで踊るのはほんとスリル満点。毎回毎回全く違う展開になるのだけれど、この日受け持ったソロパートは不発。『蝶々みたいにいろんな人にちょっかい出すよりも、ドカンとソロをやれ』的なことを言われる。うん、今日のテーマは蝶々だった、確かに。でもそういう感じで一度やってみたかったんだもんさ。くじけないよ!
「大阪」は、先週思いがけない大役をいただき、今回はそのお試し。始終どセンターに立って得意分野である“あること”をする予定。今回は“あること”はかたちだけだったんだけど、終わった後『テッペン上手いね~』と言わ・・・・・ハッ!また書いてしまいました。ご容赦下さい。これも今後が楽しみ。
久々の「ゲーシャ」は、うん、まだ、まだ大丈夫。大ラスのしおりちゃんとのデュエット、『いいにおいがする』とのお言葉を・・・・と(笑)、夏休み前最後のクラス、とても充実した気分で終わることが出来ました。

そして訪れる夏休み期間中には休んでなどいられない9月の舞台の稽古が待っております。これまで汗水たらしてコツコツと培って来たダンサー魂を上手く爆発出来ますように・・・・・!

今週末からはいよいよその稽古がスタート!
さぁ、アミノ酸飲んで寝るよ!

at 00:30|PermalinkComments(0) 日記