2007年01月

2007年01月24日

タビニデマス。

ニセ劇団公演も新春の初夢の如く、松之木天辺は明日、新潟は上越市へ旅立ちます。
旅と言っても今回は、松之木天辺初の営業公演です!
あの!新潟日報社主催の催し「レディースサロン」のゲストとして、一時間弱のコンサート+モノポリオペラを上演してまいります!
しかも今回は幼稚園時代を過ごした思い出の地・上越でのソロ公演、感慨深うございます。
久々に歌メインの舞台ですが(ルーツば歌い手です)、独立してからのありとあらゆる経験がしっかりと芸の肥やしとなって、仕上がりはかなり!上々です。
声がとにかく気持ち良く出る!
トウキョウでもさらりと歌メインのリサイタル公演がやりたくなってきました(阿佐ヶ谷のヴィオロンでやりたいとけっこう前から密かに企んでいる)。
という訳で、歌手・松之木天辺として上越に行ってまります~!

そして、コント役者として参加したニセ劇団公演は、バレリスト役でセリフはなかったのですが、あの!チョップリンさんとからめて光栄でした・・・!
にしやんとの NICE☆パ・ド・ドゥも楽しかった!
にしやん以外は男ばっかで松之木にとってはこれまでに味わったことのない現場の雰囲気でしたが、みなさんには本当によくしていただいて感謝です。
稽古中はほんと笑わせていただきました・・・。
来週、ニセ役者打ち上げ予定です。楽しみ!

そんなこんなで、上越公演が終わればちょっと一息つける・・・・・はず!
2月以降は松之木天辺ソロ公演第二夜に向けていよいよ動き出します宣言!

ハッ・・・!背水の陣!

122bb8ce.jpg


at 01:18|PermalinkComments(3)日記 

2007年01月06日

波乱の2007年、スタート!

いやー、正月早々波が乱れに乱れております。

これまでの生活態度のしわ寄せがじわじわとしのびよって来る気配をひしひしと感じたこのお正月。2007年はまだ6日しかたっていないのに!

でも、波の乱れも元はと言えば自分の日頃の行いが招いたもの。
今年の抱負は、これまでの自分を省み、何をするにも誠意を持って「真摯に生きる」。

そんなこんなの中にも親しい人々と有意義な時間を過ごせたいいお正月でもありました。
ありがとう。

今年もよろしくお付き合い下さいますようお願い申し上げます。


*直前になりましたが、松之木出演の公演のお知らせです。

ニセ劇団 NICE GEKIDAN / TRIP#4

反面サラリーマン
「私は毎日寝坊してるし、早引けだってする。友達だって会社に遊びに来るしー。
もー、いっそ会社に住もうかなと」

シティーボーイズ作家丸二祐亮が夢見がちな筆遣いで書き下ろす、
これはコントなのかショー

作・演出/丸二祐亮

出演/チョップリン(小林幸太郎・西野恭之助)、大重弥、本井博之(コマツ企画)、
倉方規安(イノセントスフィア)、鬼頭真也(動物電気)、武谷公雄(バングラッシー)、
西内崇(劇団親友の彼女)、岡崎龍夫(少女感電)、桑田充貴(劇団森)、
西田夏奈子、松之木天辺(Mono×Poly Opera Theater)

会場/中野ウエストエンドスタジオ

日時
1月12日(金)19:30~
1月13日(土)14:00~ 19:00~
1月14日(日)13:00~ 18:00~

チケット
前売り3000円 当日3500円 *ご予約は松之木へ

*今回、2年前朗読劇でご一緒した西田夏奈子さんからの紹介で、ニセ劇団の「これはコントなのかショー」に出演することとなりました。バレエ☆ダンサー(NICEバレエダンサー可)が入り用とのことでお声をかけていただいたのですが、松之木にとっては初の!純正コント作品です。コントでバレエですが、前半は(笑い抜きのはずな)大真面目な数分間のソロで、後半は(笑われるはずの)大真面目なバレエです。はたして笑いがとれるかどうか・・・・・!緊張ー!
これまでなかなか知り合える機会のなかった笑いの芸を持った役者さんたちと一緒の稽古場で、あやかれるものはあやかれるだけあやかって、大いに笑わせてもらおうと思います。

公演の詳細は左のリンク集からニセ劇団サイトをご高覧下さい!
直前のお知らせですが、ぽっかり予定が空いているようでしたらコントに挑む松之木を是非見物にいらして下さい☆
劇場で舞ってます!


at 22:16|PermalinkComments(0)日記