2008年02月

2008年02月28日

ベルリン旅日記 2月12日(1)

2月12日

相当なぐっすり寝応えで爽やかに目を覚ましたものの、時計を見るとゴ、ゴ、5時!?・・・・へえっ!ゴ、ゴ、5時!?こんな熟睡感そうそうないよ!とバッチリ目が覚めたものの、することもないので二度寝(笑)。
もう昼くらいになってるだろうという確かな寝応えで再び目を覚ますと、ベルリンは朝の7時。ベルリン・マジック!朝食にはまだ早いし、初日だし、ということで三度寝(笑)。
9時過ぎにいよいよ1階の朝食会場へ。ルームナンバーをお姉さんに告げ、バイキング形式の朝食は、なんという豊かな食卓!見るからに美味しそうなパン、肉々しい美味しそうな数種類のハムとチーズ(トムとジェリーに出てくるみたいな穴空きチーズも!)小さなガラスの器に盛られたシーフード、フルーツ・・・・・!こんなに素敵な朝食が毎日食べられるなんてウウウ嬉しい(メニューは全日同じだったものの、最終日まで実に美味しく頂きました)!
朝食後、現地で取材を案配してくれる甘い美貌のドイツ男子マティアスと一緒にベルリン国際映画祭・パノラマセクションのオフィスへ。上映の際の舞台挨拶の段取りやらを打ち合わせ(おまかせ状態)。現地でもろもろ面倒を見てくれた(本当に!)マリアともここで初対面。打ち合わせが終わり、マティアスが好意で両替所まで連れていってくれることになり、いよいよベルリン市街散策スタート!

つづく
こんな調子で書いてたら最終日まで到達するかどうか・・・・!
写真も数枚(ほんと数枚)撮ったので追々アップします。

at 02:10|PermalinkComments(0)日記 

2008年02月27日

確定しました。

確定申告、めんどくさいけれどやればやったで満額還付間違いなしな確定申告。
1年分の領収書を細々仕分け、経費ごとに計算して、3時間くらいかけて書類はほぼ完成。
さすがに3年目にもなるとなんとなく慣れたもの。
年に一度のささやかなボーナスとなるはずが今年は還付金少なめ。しょんぼり。
そして去年一年の支出を目の当たりにして自分の気前のよさに(ソーキリギリスティック!)愕然としておりますアハハハ!・・・・・ハフゥー。じっと手をみる。
とりあえず面倒な宿題は一個片が付いた。
おやすみなさい~☆彡

at 03:24|PermalinkComments(0)日記 

2008年02月26日

ベルリン旅日記はじめました。

帰国した翌翌日に帝劇の稽古も始まり、相変わらずどさくさしておりますが、記憶が失われる早さを身にしみて感じている今日この頃、出来るだけ急いでベルリンの旅日記をしたためようと思います。目にしたもの、感じたもの、味わったもの、もろもろ、きっと100分の1も書き表わせないとは思いますが、自分には記憶を紐解く手がかりとして、このブログをご高覧下さっている方には僕のベルリンで体験したきたことをちょろっとでも報告出来たら!

あまりにも徒然な旅日記ですが、お楽しみ頂ければこれ幸いです!



at 03:17|PermalinkComments(0)日記 

ベルリン旅日記 2月11日

一気呵成の旅支度を前日に終わらせ、いよいよ出発当日。モーニング・コールを『初戀』の音楽番長イワーサ氏からもらい、いざベルリン!
ハルエに借りたピンクのスーツケースを祝日の早朝にガラガラ響かせながら代々木上原の駅へ。余裕を持って部屋を出たはずが、電車に乗り込んだ一瞬後にドアが閉まるという見事なギリギリっぷり。こんなに見事にギリギリが狙えるなら到着時刻を5分前に設定すればいいのにしない(出来ない)のがギリギリ星人たる所以、フフフゥ。
とにかく貧乏ゆえ一番安い千代田線→京葉線特急に乗って成田空港まで。到着するとまだ誰も到着していない様子。近くのベンチでしばしぼんや・・・・・・・なんて、こんな調子で日記書いてたらほんとにいつまでたっても書き終わらなそうなので、以下仕方なしに端折って書きます。純記憶を元に書いている日記なので、不正確なところが多々あるはずですが、半分小説だと思って(笑)お読み下さい☆

今回のツアーメンバーは、今泉監督、音楽番長兼通訳兼ツアーコンダクター兼・・・のイワーサ氏、映画のスチールを担当した田口写伯、主演のヒロくん、そして松之木の5名。
さて、オーストリアビールをしこたま飲んだ10時間のフライトを終え(ハイ、空も文もだいぶ飛んだ。途中音楽の都ウィーンで乗り換え)ベルリンに到着。空港に着いて荷物が出てくるのを待ちつつ、外の景色を眺めていると、「ウェルカム☆ベルリナーレ!」的なカードを持ったお兄さんがガラスの向こうでお出迎え。「イエス、イエス」とアピールして、さあ、映画祭スタッフとご対面。そのまま空港に設けられている映画祭のブースへ行くと、別便で既に到着している田口さん&ヒロくんペアの荷物がどこかに消えてしまったとのこと。到着早々波乱の予感!結局荷物は経由してきたランドンに置いていかれてしまったとのこと。ここで映画祭スタッフのソフィーと初対面し、とりあえずみんなでベルリナーレのロゴがカワイくあしらわれた黒い高そうな外車っていうか地元車(協賛のフォルクスワーゲン?ウソかも)に乗り込み、ホテルへ。なんというVIP感!味わっとけ、味わっとけ。
ホテルに到着し、各自部屋に荷物を置いてから下のフロントに集合。みんなしてフライトの疲れがどろっと出た感じのまま、外出する気力もなしにホテルのレストランで夕食といったらいいのか到着祝いといったらいいのかを。僕は、ハムやら野菜やらが入ったスープ+パンと夢にみたドイツビール!を注文(注文と言ってもどんな料理が出てくるのかは実際出てくるまではっきりしない。パンがつくことも事後発覚)。そしてドイツで食すドイツパン、ドイツで飲むドイツビールの美味しさに心底しみじみ。イワーサ氏とヒロくんがベルリン名物のカレーソーセージを頼んだので、一口もらう。ベルリンの先達・いっこうさんから『あの名物ソーセージはどこかのパーキングエリアで売ってるフランクフルトみたいな感じ』との情報を前もって入手していたけれど、うん、ちょっと分かった(笑)。とにかくデカい!30センチくらいはあったんじゃないかという残像。
宿泊は、今泉&岩佐ツイン、田口&ヒロツイン、松之木はシングルというあなた誰ですかという申し訳ない部屋割り。じゃじゃっとシャワーと浴びて興奮冷めやらぬままバタリとベッドへ。グッド・ナイト、ベルリン(ドイツ語を予習する余裕がなかった)!

予告
2月12日 映画祭オフィス訪問、カットサローン、緊急事態発生、『初戀』プレミア上映、ナイト・クラビング


at 03:01|PermalinkComments(0)日記 

2008年02月20日

無事帰国しました。

いやほんとに筆舌に尽くしがたいベルリンデイズでした。
文字にしようとするとそれこそ一週間かかってしまいそうなほど様々な感情が湧き起こった旅でした。

うっかりしていると否応なく進んでいく現実にベルリンの記憶も忘却の彼方へと流されてしまいそうな危うい惧れもあるので、なんとしても!文字にしてこの記憶を残しておきたいと思っています。文字にした記憶は追々アップしたいと思っていますのでどうか気長にお待ち下さい。

こんなに名誉ある映画祭に出席出来たことを心から光栄に思いつつ、ベルリンや日本において力を分け与えてくれたみんなに心からの感謝を込めて。

Danke!





at 03:41|PermalinkComments(0)日記