2008年10月

2008年10月22日

マツノキ☆インフォメーション~2008秋天 Vol.2~

ロケット緊急告知
ブログにもまだ情報をアップしておらず、個人的なDMの発送もまだしばらく先になりそうな12月のイデビアン・クルー・オム公演「大黒柱」ですが、最終日12月20日(土)15:00の回のチケットが早期完売必至となっております。
今回は日曜日の公演がないため、最終日の土曜日に予約が集中しております。平日はムリーという方、どうか万障繰り合わせて早々にご予約下さい!平日でも大丈夫ーという方、どうか平日にご来場下さい!ですが、今回は4回公演で小さな劇場のため平日も完売必至です。
指定席でもありますので、よい席はお早めに、というか、席はお早めにお求め下さい!
なんて、嬉しくもあり、申し訳なくもある緊急告知でした!
ご予約は松之木も承っております(微妙にお得です)!

鐘来月11月2日(日)、銀座モリギャラリーにてサロン・コンサートを開催いたします。
「銀座」、「ギャラリー」、「サロン」の響きに相応しいハイソサエティーなコンサートになるかどうかのお約束は出来かねますが、秋の一日、優雅に現代オペラとピアノの音色をご堪能頂ければ幸いです。
終演後、交流会がございます。お食事はなかなかの質と量との噂です。もちろんお酒もご用意してございます。
今回は30名ほどしかご入場頂けないため、お席の都合上ご来場の際にはご面倒おかけしますが一声おかけ下さいませ。お知らせが遅くなってしまったため、既にあと10数名ほどのご予約受付となってしまいました御免下さい!
それでは、あわよくば銀座でお逢いしましょう!そして呑みましょう。

2008年11月2日(日)
銀座モリギャラリーリボンサロンコンサート

豊穣なドラマを感じるひととき
~ピアノと現代オペラを歌う会~ 

って、誰?このタイトル考えたの!・・・素敵なんですけど(笑)!

出演:須藤寿子(Pf)・鳥居由美子(Sop)・松之木天辺(Ten)

演目:
ラヴェル曲「クープランの墓」よりピアノソロ
メノッティ曲/鳥居由美子訳 現代オペラ「電話」
岸田今日子作/松之木天辺曲 現代オペラ「鏡」
シンガーソングライター松之木天辺の新曲ほか

時間:午後6時~9時(コンサート+交流会)
会費:3,500円(軽食・飲み物付き)

手元にモリギャラリーへの地図が載ったチラシのPDFファイルがございます。
ご希望の方がいらっしゃいましたらメールでお送りいたしますのでお声がけ下さい。
teppenドキドキ小m.email.ne.jp


at 20:05|PermalinkComments(0) 日記 

2008年10月06日

マツノキ☆インフォメーション~2008秋天~

音量イデビアン・クルー8月公演『排気口』が今週10月10日(金)、NHK教育テレビ「芸術劇場」にて22:30~放映されます!お見逃しなきよう!


りんご来週10月17日(金)・18日(土)の2日間、六本木・オリベホールにて開催される「Dance Selection 2008」において、黒沢美香&ダンサーズ『ダンス☆ショー』を上演します!

「Dance Selection 2008」
出演:加賀谷香 Dance-SHAN、原田みのる、岩渕貞太&清家悠圭、and 黒沢美香&ダンサーズ

◇日時
2008年 10月17日 (金)19:30 開演
2008年 10月18日 (土)14:00・18:00 開演

◇会場
六本木・オリベホール

◇チケット
前売:3,800円 当日4,300円
アンクリエイティブ TEL: 03-5458-0548
松之木も絶賛受付中(割引有)!

『ダンス☆ショー』(20分版)
この20年間に発生した小品の束を『ダンス☆ショー』と名付けています。いつもなら『ダンス☆ショー』だけで一夜行うのですが、今回は合同公演のためたった20分6曲だけを披露いたします。6曲を爆走するダンサーズ、それでもお客様皆さんが満腹になると自負しております。はらはらは至難の新物準備中もここで初披露です。 黒沢美香

◇演目 ※()内は初演年と場所
1・OSAKA('05/大阪現代美術センター)
2・24000回のキッス(初演)
3・mode'n dance('92/STスポット)
4・passion('06/綱島ラジウム温泉東京園)
5・ウィーン('07/こまばアゴラ劇場)
6・ブラジル('07/こまばアゴラ劇場)
構成・振付/黒沢美香

◇出演するダンサーズ
青山貴子、糸山明子、江積志織、大迫英明、岸本あずさ、公門美佳、木檜朱実、後藤茂、斉藤麻里子、滝口美也子、多田慶子、長野れいこ、藤井友美、藤木恵子、堀江進司、松之木天辺、吉川恵子、吉田法子、吉田亮子、りな・りっち

◇ダンサーズプロフィール
'85年から独りでも大勢でも<ダンサーズ>という名前でやってきた。ダンサーズは誰、と人を指すだけでなくダンスする身体ごと全部を誰をも指した。踊りは揃わずバラバラで、商店街から大劇場まで踊りでる。見世物的な陽気さは嘘で認知の混乱をたのしんでいる

僕は今回、「OSAKA」、「24000回のキッス」(↑はらはらは至難の新物)、「ブラジル」でメインボーカルをとります。歌もダンスだということをこの身をもってお見せいたしましょう(背水の陣)!乞うご期待(背水の陣2)!
と豪語しつつ、本番を目前に控えた現段階で「24000回のキッス」に前代未聞の大苦戦を強いられております。本番までになんとかなるかならないか・・・どうぞ見届けにいらして下さい・・・!冗談抜きに切羽詰っています!

at 21:50|PermalinkComments(2) 日記 

2008年10月05日

石崎秋子さん、来る。

すっかり秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

先日、僕の部屋にひょっこりと石崎秋子さんがいらっしゃいました。
石崎秋子さんというのは、僕が幼少期からお世話になった家政婦さんで、先日引退なさいました。上流家庭に派遣されては、家庭内の問題を覗き見して、しまいには見聞きしたすべてを洗いざらいぶちまけてお暇するという、僕の憧れの家政婦さんです。そんな彼女が思いがけず、山口県は柳井市にお住まいのS子さんからの紹介で僕の部屋にいらっしゃったのです!

そう、前にブログで「家政婦は見た!」ファイナルの録画に失敗してしまったので、どなたか録画に成功した方はいらっしゃいませんか、と書いたのですが、その声にS子さんが応えて下さったのですクラッカー
S子さんとの出会いは4年前、僕がこんにゃくオペラ・ファイナル旅公演に出演していた時で、舞台上の僕を見て面白がって下さり、インターネットでチェックしてこのブログを発見し、それ以降愛読して下さっているとのこと。こんな出会いもあるなんて!なんと嬉しいことでしょう。

柳井市は、白壁の町並みや、えらく素敵な町並み資料館、そして何でもない国道の様子まで!何故だか妙に僕の記憶に残っている町で、柳井名物の金魚ちょうちんは僕が旅役者時代に頂いた特産品で唯一、部屋に飾ってある(お手洗いだけど)一品です。そんな柳井から思いがけない連絡を頂き、柳井には因縁を感じざるを得ません。いつかまた行かねばなるまいよ、柳井!S子さんには、「家政婦は見た!」のDVDだけでなく金魚ちょうちんの新しい相棒や名産品も送って頂き、感謝ひとしおです。そうこうしているうちに、今度は地元の親友の家から今まさに新米が届きました。ありがとう、ありがとう・・・!これで一冬越せます。

感謝の気持ちと懺悔の気持ちの入り混じる今日この頃、今日はこれから急遽大学時代の友と会い、それから横浜でやっている「ラ・マレア」という路上パフォーマンスを見物に行きます。

いざ、渋谷→横浜!

at 14:46|PermalinkComments(0) 日記