2011年03月

2011年03月26日

10日間レイトショー終了しました。

観客ゼロで幕を開けた『パブの中』10日間レイトショーでしたが、
最終日は大入りで幕を閉じることができました。

忘れてしまわないうちにまた改めて10日間のレポートをアップしたいと思います。

ご来場下さった皆様、キャスト・スタッフに感謝を込めて。
ありがとうございました!

松之木天辺

teppen_m at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 『パブの中』制作記録 

2011年03月16日

『パブの中』初日

昨晩は『パブの中』上映初日でした。

諸々状況を鑑みて、予感も覚悟もしていましたが、初日は監督一人きりの開幕となりました。27年生きてきて初めての経験。

チケットブースの中で、ひっそりと折り込み作業をしながら、しみじみと感慨深い時間を過ごしました。BGMは僕のNo.1ディーバ・森若香織。久々にじっくり聴いたけれど、こんな状況でも心底前向きでいられるのは森若ちゃんのおかげだとつくづく。歴史的一夜。

誰もいない映画館を閉めて、帰宅途中、買い物をしようとスーパーに立ち寄りましたが、本当に何にもなくて愕然としました。東京には食べるものも飲むものもまだ十分あるのに。

「疲れている時の自分が本当の自分」、というのが僕の持論なのですが、こういう状況の中でこそ理想の自分を固持したいものです。

しばらくは不安な日々が続くかと思いますが、それでも、映画館の灯りを細々とともし続けてまいります。

本当にあわよくば、映画館で逢いましょう。

teppen_m at 15:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 『パブの中』制作記録 

2011年03月14日

『アレルギー』閉幕しました。

大変なことになりました。
被災された方々のことを思うと、とても他人事とは思えず涙が出ます。

地震の時、僕は劇場の舞台上でストレッチをしていました。
生まれてはじめて体験する大きな揺れで、照明バトンがガシャンガシャンとぶつかり合ってかなり危険な状態だったため、舞台袖に避難。
避難しながらも緻密に当たりを取った照明の復旧作業のことなどを考えていました。
舞台袖に退避してからも揺れは一向におさまらず、大変なことが起きている、と地上のことを思ったりしながら、このまま地下に埋もれて死んでしまうかもしれない、とぼんやり覚悟したりも。

地震の影響で、イデビアン・クルー復活公演は金曜日、土曜日と休演となりましたが、日曜日の千秋楽は上演することになり、昨日無事幕を閉じました。
他の劇場が日曜日も上演休止を決める中、新国立劇場の決断、心意気には大いに鼓舞されました。そして千秋楽公演、本当にいい舞台となりました。すべてのスタッフ、お客様、そしてクルーのみんなに感謝です。

明日からはいよいよ『パブの中』の上映がはじまります。
生き残った者として、今を懸命に生きることが、亡くなった方々への追悼だと思うので、上映は予定通り行います。
ただ、上映後の溝口彰子さんとのトークは、土曜日に振り替えさせていただきます。どうかご了承下さい。
停電などで急遽上映が中止になる可能性もなきにしもあらずで、お客さんは一人も来ないかもしれませんが、今僕に出来ることを精一杯やりたいと思います。

明日から10日間、映画館でお待ちしています。

teppen_m at 19:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2011年03月09日

イデビアン・クルー復活

クルー

今宵、約2年の産休期間を終え、イデビアン・クルーが復活します。

イデビアン・クルーならではの唯一無二の作品に仕上がっておりますので、是非、復活にお立会い下さい。

とご案内しつつ、土日、B席は完売してしまったので、
ご予約を承れるのは今日、明日、明後日の19:00のA席のみとなってしまいました。

と言いつつ、土曜日のチケットを予約の手違いで今2枚握っています。
もし土曜日ご希望の方がいらっしゃいましたら至急お声がけ下さい!

またクルーとしてみんなと踊れる喜びを胸に、
New National Theater Tokyo でお待ちしています。

いざ、初台。

teppen_m at 11:46|Permalink 日記 

2011年03月04日

月刊マツノキ3月号

お久しぶりです。
松之木天辺です。

皆様お元気でいらっしゃいましたでしょうかイエーイ

って、こんなに公演が差し迫っているのに告知すらせず、御免下さい。
夏休み最終日以上の宿題が山のようにあって、ブログ執筆までなかなかたどり着けない日々を送っておりました・・・。今日は、劇場仕込みということで、稽古はオフ。なんとしても今晩中には宿題に目処をつけたい所存です。

そうこうしているうちに、イデビアン・クルー復活公演『アレルギー』、いよいよ来週9日に開幕です!準備万端整えて、劇場でお待ちしております。
是非、華麗なる復活を見届けにいらして下さい


2011年3月9日(水)~13日(日)
イデビアン・クルー『アレルギー』
新国立劇場・THE PIT


アレルギーアレは無理だけどコレは平気
コレは平気だけどソレは無理
ソレは無理だけどアレも無理

マイ・スウィート・ハート・井手しげたんのインタビュー記事とメッセージ動画+リハーサルの様子(松之木もちょろっと前を横切ります)がご覧いただけます!
『アレルギー』インタビュー&動画



演出・振付:井手茂太
東さくら/金子あい/斉藤美音子/菅尾なぎさ/中尾留美子
依田朋子/小山達也/中村達哉/松之木天辺/井手茂太

9日(水)19:00
10日(木)19:00
11日(金)19:00
12日(土)15:00
13日(日)15:00

チケット
A席 5,250円
B席 3,150円
Z席 1,500円(公演当日の朝10:00より窓口にて一般発売)

ウカウカし過ぎていたら、土日のチケットはもう完売寸前で(←完売しました。取れるか約束できませんがキャンセル待ちも受け付けます)、平日も残席僅かとなりました。B席は恐らくもう完売です(←完売しました)。ご予約は松之木も承っておりますので、何卒お早目にご予約下さい(なんという勝手な言い草!堪忍して下さい)。


そして、『アレルギー』の千秋楽翌々日より、松之木天辺・初監督映画『パブの中』の10日間レイトショーがはじまります。
サイトをようやく!更新したので、是非ご高覧下さい。
『パブの中』ブログ




パブチラシweb用

こちらはまだほとんど空席状態で皆様のご予約をお待ちしておりますヒィー!

今晩、宿題に目処が立つはずなので、月刊マツノキは返上したいと夢見ています。

さあ、夜はこれから。
また近々、お逢いしましょう。



teppen_m at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記