2011年11月03日

只今、創作中。

本当に、久方振りの更新です。

夏以降、僕は、自室に籠もって2012年の新春に発表を目論んでいる、
松之木天辺1stアルバム『Edge of Heaven』の創作活動をひっそりと地道に行っております。

映画『パブの中』の劇中歌や、これまでに作っておきながら日の目を見ることのなかった自作曲の数々を、このままお蔵入りにさせるには忍びなく、かつ、このまま蔵の中に保管していても、いつまた地震が来て蔵が倒壊するかも分からなくなってきたので、今まで細々ながらも脈々と必死に繋いできた舞台活動から一時手を引いて、早いとこ重い腰を上げて本腰入れたアルバムを1枚作っておこうと決心した次第です。

舞台から離れてからのここ2ヶ月は、友人たちが第一線の舞台で活躍する姿を見るにつれ、自分はもう舞台へは戻れないんじゃないかという弱気な恐れと戦いながら、気まぐれな音楽の神様が降りてくるのを待っては日々コツコツと作業を進めております。

春先からツイッターを始めたのですが(あんまりツイートしないけどFollow me~!)、僕のTLには、創作や芸術や日常に関わる楽しいツイートと隣り合わせに、原発や放射能やTPPのツイートが流れ、今、自分が住んでいるこの世界はややもすると天国[Heaven]のように見えるかもしれないけれど、いつ足元が崩落するか分からない縁[Edge]に立っている、とひしひしと感じるようになりました。

脱原発デモに参加したり、署名したりはしているものの、一向に変わる気配のない世の中に対して怒りと諦め少々、そして世の中を変えるほどの事は何も行えていない自分に後ろめたさを感じつつ、この[Edge of Heaven]で、今自分がやりたいこと、そしてやらなければならないことを元来のキング・オブ・B気質全開で、ポジティブにやりちぎります!

ふぅ、ずっと気になっていたブログを更新出来てスッキリした(笑)。
次回更新は、年内いいえ、近いうちに必ず・・・!

枝を齧る男
『枝を齧る男』 
撮影・金子愛帆

◇追伸
舞台から離れて、と言いつつ来月、イデビアン・クルーのエトワール、斉藤美音子振付のダンス作品、年末はフライングステージ主催の『gaku-GAY-kai』に出演します(*´∇`*)


teppen_m at 20:11│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 立山ひろみ   2011年11月14日 05:56
まったく、はなれてないじゃーーん!

と、一応つっこみを
入れさせていただく!

まだまだ、あまっちょろいわ!
わたしに比べたら!

『楽園』の前は、完っ璧に
ひきこもって、
一年は休んだわ。

これからも、創作のためなら、
勇気をもって、やすむわ!
16日は会えなくてほんとに残念!
2. Posted by テッペン   2011年11月18日 01:38
そうだよね、でも、舞台の予定が入ってないと心もとなくてさ。
創作のために、勇気をもって、やすみます!
心強いコメント心からありがとう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字